2019年11月04日

宮島火渡り祭

昨日はテューバ奏者の森藤みこさんと宮島の大願寺の火渡りの儀式へ。
裸足になって火の間を渡る、というそんな簡易な情報だけの
元にいった催しものでしたが、ないがなにが、とんでもなく
格式高い素晴らしいものでした。


ほら貝を吹きながら勇ましい山伏さん達登場。
火渡り3.jpg


ここに火をつけるまでにも色々な儀式がありました。
火渡り1.JPG


点火。
火渡り2.jpg


驚いたのはみんなの願い事がかいてある絵馬・しゃもじ・護摩木に山伏さんたちが
ひとつひとつ目を通し火にくべていくこと!!
相当の数がありました。皆さんがなにか唱えながら火にくべていくのでご利益
間違いなしでしょう。
火渡り4.jpg


最後は山伏さん達が火の中を歩いて行きました。
ドキドキハラハラ。
そして希望者が裸足になって火を渡っていきます。
その頃はもう安全にして頂いていましたがひとりづつに山伏さんが
祈願?してくれて私もご利益頂いた気がします。
写真ではちょっと伝わりきりませんが本当にすごかったです。
日本の伝統は素晴らしいなぁ・・・そして外国人にはかなりの衝撃な
儀式だったと思います!

posted by Miki Noguchi at 13:59| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]