2011年02月13日

今年初のMikal演奏

今日は佐伯区民文化センターのスタジオで吉田和子先生の門下生のピアノ発表会がありました。
2部では「Mikal(ミカル)」こと、テューバ森藤みこさんと私の演奏を入れて頂きました☆

プログラムには「Mikalより素敵な演奏の贈り物」って書いてありました!!
素敵にできるかな〜〜〜と少々緊張気味でした。
※Mikalとはみことみきの両方から「Mi」をとり、あとはリズミカルに演奏したいという思いを込めて「ミカル」にしたユニット名です。

生徒さんたちに「アコーディオン聴いたことある人?」と聞いたらほとんどが「は〜い」
「オカリナは?」「は〜い」。「テューバは?」「し〜ん」でした。
そうですね。テューバって単独で聞くことはほとんどないはず。私もみこさん意外まじかにテューバを聞いたことがありません。
控え室で写真を撮ってみましたがやっぱ大きいですクラブ

P1000595.JPG

吉田先生をはじめとする皆さん、今日はありがとうございましたるんるん

それからみこさんからチェコのお土産のあやつり人形をお借りしました。
かわいいです〜黒ハート遊びでアコーディオンの上に乗せて撮影してみました。

P1000596.JPG
posted by Miki Noguchi at 19:52| Comment(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な演奏でした♪
オカリナの生は初めてでした。
温かく、かわいらしく、安らぎました。
ありがとうございました。
ミカルのお二人と先生に感謝です。
Posted by えがわ at 2011年02月14日 11:16
えがわさん、コメントありがとうございました!
初めてMikalの演奏を聴いて頂き、ブログにものせて頂いてありがとうございました。
発表会ってお子さんの成長を目の当たりにして感じることが出来る貴重な日ですよね。きっときっと感動されたのではないでしょうか?
また時々ブログ見てくださいね!
Posted by 野口 美紀 at 2011年02月14日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]